Webファックスの便利性

世の中には障害者向けのサービスがいくつか施されています。
例えば点字。
点字というのは商品などに付け加えられている盛り上がった点のことです。
主に視覚障害者が物などを判別するために利用します。
また、目の不自由な人を誘導する盲導犬も視覚障害者が利用できるサービスの一つです。
聴覚障害者向けのサービスもいくつか存在します。
中でも注目してもらいたいのがWebファックスです。
Webファックスは他のFAXとは様々な点で異なっています。
まず、専用機器を使用しないということ。
普通FAXというのは専用機器に用紙などをセッティングすることで相手先のFAX機器に送付する仕組みになっています。
しかし、Webファックスはこれらの機器を使用しません。
ネットワークを利用することで普通のFAXと同じような機能を使用することができます。
また、機械を使わないため故障などを心配する必要がないというのも大きく異なる点です。
この故障とは無縁であるという点からWebファックスは多くの聴覚障害者を持つ方たちに支持されています。
通常のFAXですともし故障してしまったら修理に出す必要があります。
そのためにはメンテナンスセンターなどに電話で問い合わせなければなりません。
耳に障害がある人たちは電話で対応することができませんので一度FAXが故障してしまう再度利用することは難しくなってしまいます。
しかし、Webファックスは前述したように故障とは無縁のサービスですので聴覚障害者でも簡単に扱うことが可能となっています。
Webファックスは利便性に大変優れたサービスであるということが分かるでしょう。

コメントを残す